青い鳥@青い森

m2bird.exblog.jp

青い海に囲まれた青い森の国、青森。そこで出合った野鳥たちのフォトログです
最新のコメント
うわー!やっぱりそうでし..
by coju at 18:19
cojuさん、 こちら..
by m2bird at 16:50
お久しぶりです。あおもり..
by tweetcoju at 08:48
yamatosakura..
by m2bird at 15:41
青い鳥@青い森さん、、は..
by yamatosakura at 11:53
カテゴリ
全体
キジ目キジ科
カモ目カモ科
カイツブリ目カイツブリ科
ハト目ハト科
アビ目アビ科
ミズナギドリ目アホウドリ科
ミズナギドリ目ミズナギドリ科
コウノトリ目コウノトリ科
カツオドリ目ウ科
ペリカン目サギ科
ペリカン目トキ科
ツル目ツル科
ツル目クイナ科
カッコウ目カッコウ科
チドリ目チドリ科
チドリ目ミヤコドリ科
チドリ目セイタカシギ科
チドリ目シギ科
チドリ目レンカク科
チドリ目ツバメチドリ科
チドリ目カモメ科
チドリ目ウミスズメ科
タカ目ミサゴ科
タカ目タカ科
フクロウ目フクロウ科
サイチョウ目ヤツガシラ科
ブッポウソウ目カワセミ科
キツツキ目キツツキ科
ハヤブサ目ハヤブサ科
スズメ目モズ科
スズメ目カラス科
スズメ目シジュウカラ科
スズメ目ヒバリ科
スズメ目ツバメ科
スズメ目ヒヨドリ科
スズメ目ウグイス科
スズメ目エナガ科
スズメ目ムシクイ科
スズメ目メジロ科
スズメ目センニュウ科
スズメ目ヨシキリ科
スズメ目レンジャク科
スズメ目ゴジュウカラ科
スズメ目ミソザザイ科
スズメ目ムクドリ科
スズメ目カワガラス科
スズメ目ヒタキ科
スズメ目イワヒバリ科
スズメ目スズメ科
スズメ目セキレイ科
スズメ目アトリ科
スズメ目ツメナガホオジロ科
スズメ目ホオジロ科
その他
以前の記事
外部リンク
メモ:
コメントは必ず固定ハンドルでお願いします。捨ハンのコメントは削除させて頂きます。また、掲載内容に関するご意見等は下記宛に、お願いします。ただし匿名のメールにはお返事致しません。
  m2bird@excite.co.jp
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真を無断で使用することを禁じます

クロハラアジサシ

この風景,テレビCMに使われて以来,最近人気の観光スポットですが,対岸(1.7Km)から撮影したものです.水面に浮かんでるのはオナガガモメインのカモの群れ.これをスコープで観察していたら,橋の近くをアジサシのような鳥が1羽飛んでいるのが見えました.
b0209000_18384255.jpg
Canon EOS 5D MarkⅢ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM ISO200 f8 1/1000s

対岸に移動し,たくさんの観光客と一緒に徒歩で橋を渡っていくと・・・上の写真右側の屋根の上に1羽のクロハラアジサシがとまっていました.
b0209000_17195192.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM ISO200 f5.6 1/640s

飛び出し前の羽ばたきです.
b0209000_17202479.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM ISO200 f5.6 1/800s

幼鳥なのか成鳥の冬羽なのかよく分かりませんが,雨覆に褐色班があるよう見えます.とすれば第1回冬羽でしょうか? よく似ているハジロクロハラアジサシ(冬羽)は,眼の後方の黒斑が眼より下まで伸びること,その後ろの白色部が後頭部まで入り込むこと,そして嘴がより細いことなどがクロハラアジサシとの識別点になります.ハジロクロハラアジサシは2011年春に一度見たきりですが,クロハラアジサシはこのところ毎年春・秋とも普通に見られるようになってきてます.
# by m2bird | 2016-11-07 03:00 | チドリ目カモメ科 | Comments(3)

ハクチョウ

しばらく更新しないでいるうちに、稲刈りの終わった水田にハクチョウの姿が見られる季節になってきました。
b0209000_9311731.jpg
Canon EOS 5D MarkⅢ EF16-35mm f/4L IS USM ISO200 f8 1/400s

群れは、コハクチョウとオオハクチョウの混群。マガンやヒシクイなどのガン類も仲間に加わりますが、この日の田んぼには見当たりませんでした。
b0209000_9315676.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/4000s

この子の眼には、ハクチョウの姿はどのように映っているのでしょう?
b0209000_9321880.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1600s
# by m2bird | 2016-10-24 03:00 | カモ目カモ科 | Comments(0)

ハマシギ

先週のサルハマシギがいたビーチに行ってみたら、2羽になっていました!
が・・・ただのハマシギに化けてしまったようです(笑)
b0209000_16323191.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/2000s
# by m2bird | 2016-10-05 03:00 | チドリ目シギ科 | Comments(0)

サルハマシギ

人気もなくひっそりとしたシーズンオフの海水浴場。ビーチに数羽のトウネンと1羽のキアシシギ。その中に中間サイズの見慣れないシギが1羽。最初コオバシギの幼鳥かと思ったのですが、嘴が違いました。
b0209000_1455759.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1250s

今まで秋の幼鳥、春の真っ赤な成鳥とも見たことはありますが、いずれも太平洋側。日本海側では初めて見ました。
b0209000_1350227.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1000s

波打ち際に三脚を立て、ローアングルで撮影していたのですが、私を無視するかのように採食しながらどんどん近づいてきて・・・この後、最短撮影距離の内側に入ってしまい撮影終了(笑) 100-400mmズームレンズの方が良かったかもしれません。
b0209000_13501381.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/2500s
# by m2bird | 2016-09-26 14:12 | チドリ目シギ科 | Comments(2)

カケス

青空の中、数羽のカケスが林の間を行ったり来たりしていました。
b0209000_20231636.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO400 f5.6 1/1250s
# by m2bird | 2016-09-22 03:00 | スズメ目カラス科 | Comments(0)

ソリハシシギ

漁港の道路脇にできた水たまりに、50羽ほどのトウネンが群れていました。その中に少し大きめのシギが2羽。橙色の足と反り返った嘴、ソリハシシギです。
b0209000_1650104.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1600s

車を止めて眺めていたら、すぐ近くまでやってきました。
b0209000_16503384.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/3200s

おまけのトウネン。水浴び中です。
b0209000_1650433.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1000s
# by m2bird | 2016-09-14 03:00 | チドリ目シギ科 | Comments(0)

チュウシャクシギ

湖岸の道を進んでいくと、消波根固ブロックに1羽の中型シギの姿。チュウシャクシギのようです。
b0209000_14414911.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1250s

ゆっくりと車を進め、真横の順光側につけることができました。
b0209000_14421529.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/2500s
# by m2bird | 2016-09-13 03:00 | チドリ目シギ科 | Comments(0)