青い鳥@青い森

m2bird.exblog.jp

青い海に囲まれた青い森の国、青森。そこで出合った野鳥たちのフォトログです
最新のコメント
竜馬さん、お久しぶりです..
by m2bird at 17:01
いやぁ、画像でも久しぶり..
by 風の竜馬 at 13:26
おはようございます。 ..
by m2bird at 06:04
オオハシシギの夏羽みたこ..
by 津軽半島の自然 at 05:26
3年ぶりでした^^ こ..
by m2bird at 19:34
検索
カテゴリ
全体
キジ目キジ科
カモ目カモ科
カイツブリ目カイツブリ科
ハト目ハト科
アビ目アビ科
ミズナギドリ目アホウドリ科
ミズナギドリ目ミズナギドリ科
コウノトリ目コウノトリ科
カツオドリ目ウ科
ペリカン目サギ科
ペリカン目トキ科
ツル目ツル科
ツル目クイナ科
カッコウ目カッコウ科
チドリ目チドリ科
チドリ目ミヤコドリ科
チドリ目セイタカシギ科
チドリ目シギ科
チドリ目レンカク科
チドリ目ツバメチドリ科
チドリ目カモメ科
チドリ目ウミスズメ科
タカ目ミサゴ科
タカ目タカ科
フクロウ目フクロウ科
サイチョウ目ヤツガシラ科
ブッポウソウ目カワセミ科
キツツキ目キツツキ科
ハヤブサ目ハヤブサ科
スズメ目モズ科
スズメ目カラス科
スズメ目シジュウカラ科
スズメ目ヒバリ科
スズメ目ツバメ科
スズメ目ヒヨドリ科
スズメ目ウグイス科
スズメ目エナガ科
スズメ目ムシクイ科
スズメ目メジロ科
スズメ目センニュウ科
スズメ目ヨシキリ科
スズメ目レンジャク科
スズメ目ゴジュウカラ科
スズメ目ミソザザイ科
スズメ目ムクドリ科
スズメ目カワガラス科
スズメ目ヒタキ科
スズメ目イワヒバリ科
スズメ目スズメ科
スズメ目セキレイ科
スズメ目アトリ科
スズメ目ツメナガホオジロ科
スズメ目ホオジロ科
その他
以前の記事
外部リンク
メモ:
コメントは必ず固定ハンドルでお願いします。捨ハンのコメントは削除させて頂きます。また、掲載内容に関するご意見等は下記宛に、お願いします。ただし匿名のメールにはお返事致しません。
  m2bird@excite.co.jp
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真を無断で使用することを禁じます

セグロカモメAd-w

いつもの漁港のセグロカモメの群れの中に,小ぶりで背の色が少し薄く可愛い顔!と思ったのですが・・・頭部に褐色の班があり眼瞼は赤く初列の裏も真っ黒でした.
b0209000_1715479.jpg
Canon EOS 5D MarkⅢ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM ISO200 f5.6 1/1250s
# by m2bird | 2017-03-15 03:00 | チドリ目カモメ科 | Comments(0)

ミユビシギ

春を感じる日差しの中,まだ冬羽のミユビシギが1羽.他には誰もいない砂浜です.
b0209000_18233643.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/4000s
# by m2bird | 2017-03-09 00:00 | チドリ目シギ科 | Comments(0)

ウソ

今年はよく見かけるウソです。特に気にもせず亜種ウソ♂と思って撮影したのですが、写真をよく見ると,胸から下に小さな赤斑があり若干ピンク色を帯びているように見えます。亜種アカウソ(♂)は,頬の赤色は亜種ウソより淡い,胸と腹がピンク色を帯びる,外側尾羽の白い羽軸が広いといった特徴がありますが、尾羽が真っ黒なものや胸と腹が真っ白な亜種アカウソもいるそうです.この子も亜種アカウソでしょうか?
b0209000_1722740.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/2500s
# by m2bird | 2017-03-07 03:00 | スズメ目アトリ科 | Comments(0)

オオカラモズ

昨年の12月5日.前日「例のオオモズ、まだ居たよ」との連絡があり行ってみると,遠くの電線にとまってる”オオモズ”.とりあえずフィールドノート代わりに1カット撮影.その後すぐに飛んでいってしまいましたが,元気にしてるのが確認できたので後も追わず現地を離れました.
b0209000_14151891.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/500s

3日後の12月8日,オオモズを一緒に観察を継続していた友人から「今日行ってみたらオオモズがオオカラモスに化けてた!」と連絡があり,まさかと思いつつも撮影後放置していた画像(上)を確認してみると・・・何とオオカラモズでした!
b0209000_14153295.jpg
(前同 ピクセル等倍切り出し)

12月14日.活動範囲(観察地点)は半径約800mと広範囲でしたが,電線や灌木の先にとまってることが多く,発見は容易でした.頬に血痕のような赤斑がついていますが,ネズミでも捕った後だったようです.
b0209000_14164146.jpg
SONY RX100 + KOWA TSN-774 + TE-17W ISO125 f3.2 1/160s

2017年1月4日.この日も電線で発見.近づいてきたハシボソガラスを威嚇.
b0209000_14182472.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/800s

近くにとまって威嚇するハシボソガラスですが,オオカラモズは無視.
b0209000_14183913.jpg
(前同)

その後,遠くの水辺の草叢へ飛んだので,デジスコに持ち替えて車内から撮影.
b0209000_1419911.jpg
SONY RX100 + KOWA TSN-774 + TE-17W ISO125 f3.5 1/40s

いきなりホバリング開始.とりあえずシャッターを切ってみましたが,結果はご覧のとおり(涙).瞬時に設定変更できないのがデジスコ最大の弱点です.まるでカワセミのような見事なホバリング! 何度か観察することは出来たのですが,写真はこれ1枚きり.
b0209000_14192577.jpg
SONY RX100 + KOWA TSN-774 + TE-17W ISO125 f3.5 1/15s

2017年1月8日.私にとっては最後の観察になりました.この後,積雪のため車での現地への進入が難しくなってしまいましたが.一緒に観察を続けていた友人は1月20日が終認とのこと.12月5日から1か月半の長期滞在でした.
尚,最初このエリアにいたオオモズは追い出されてしまったようですが,昨年12月25日まで隣接エリアで観察されていました.
b0209000_14202838.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/2000s

※青森県内でのオオカラモズは,2002/11/13~27(むつ市),2012/4/1(三沢市)に続き3回目ですが,日本海側では初めての記録です.
# by m2bird | 2017-03-04 03:00 | スズメ目モズ科 | Comments(0)

カモメAd-w

漁港のかもめたちの中に1羽の可愛いかもめ,カモメでした.春ですね.
b0209000_16505475.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/2500s
# by m2bird | 2017-03-01 03:00 | チドリ目カモメ科 | Comments(0)

ミツユビカモメAd-w

今季会えないでいたミツユビカモメ.雪混じりの強風の中,無人の港の岸壁付近を往き来しながら採食していました.
b0209000_13512366.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM ISO400 f5.6 1/1250s

すぐ目の前を通過.100-400mmレンズの中間域で何とか全身を捉えることが出来ました.
b0209000_12381936.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM ISO400 f5 1/1250s
# by m2bird | 2017-02-28 03:00 | チドリ目カモメ科 | Comments(0)

これもカナダ(Ad-w)?

前回の個体とは別の場所で越冬しているセグロカモメの群れの中で見つけた個体.セグロカモメ並みに大きくてあまり可愛くありませんでしたが,一通りカナダカモメの特徴は備えています.撮影は2月12日.
b0209000_14523580.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1250s
# by m2bird | 2017-02-24 03:00 | チドリ目カモメ科 | Comments(0)