青い鳥@青い森

m2bird.exblog.jp

青い海に囲まれた青い森の国、青森。そこで出合った野鳥たちのフォトログです
最新のコメント
竜馬さん、お久しぶりです..
by m2bird at 17:01
いやぁ、画像でも久しぶり..
by 風の竜馬 at 13:26
おはようございます。 ..
by m2bird at 06:04
オオハシシギの夏羽みたこ..
by 津軽半島の自然 at 05:26
3年ぶりでした^^ こ..
by m2bird at 19:34
検索
カテゴリ
全体
キジ目キジ科
カモ目カモ科
カイツブリ目カイツブリ科
ハト目ハト科
アビ目アビ科
ミズナギドリ目アホウドリ科
ミズナギドリ目ミズナギドリ科
コウノトリ目コウノトリ科
カツオドリ目ウ科
ペリカン目サギ科
ペリカン目トキ科
ツル目ツル科
ツル目クイナ科
カッコウ目カッコウ科
チドリ目チドリ科
チドリ目ミヤコドリ科
チドリ目セイタカシギ科
チドリ目シギ科
チドリ目レンカク科
チドリ目ツバメチドリ科
チドリ目カモメ科
チドリ目ウミスズメ科
タカ目ミサゴ科
タカ目タカ科
フクロウ目フクロウ科
サイチョウ目ヤツガシラ科
ブッポウソウ目カワセミ科
キツツキ目キツツキ科
ハヤブサ目ハヤブサ科
スズメ目モズ科
スズメ目カラス科
スズメ目シジュウカラ科
スズメ目ヒバリ科
スズメ目ツバメ科
スズメ目ヒヨドリ科
スズメ目ウグイス科
スズメ目エナガ科
スズメ目ムシクイ科
スズメ目メジロ科
スズメ目センニュウ科
スズメ目ヨシキリ科
スズメ目レンジャク科
スズメ目ゴジュウカラ科
スズメ目ミソザザイ科
スズメ目ムクドリ科
スズメ目カワガラス科
スズメ目ヒタキ科
スズメ目イワヒバリ科
スズメ目スズメ科
スズメ目セキレイ科
スズメ目アトリ科
スズメ目ツメナガホオジロ科
スズメ目ホオジロ科
その他
以前の記事
外部リンク
メモ:
コメントは必ず固定ハンドルでお願いします。捨ハンのコメントは削除させて頂きます。また、掲載内容に関するご意見等は下記宛に、お願いします。ただし匿名のメールにはお返事致しません。
  m2bird@excite.co.jp
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真を無断で使用することを禁じます

<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

年末のハクガン

今年もたくさんの方にご訪問いただきありがとうございました。皆様にとって来年もまた多くの野鳥たちとの出会いがありますように。

今年最後は、大好きなハクガンで締めたいと思います。写真は昨日12月30日。青森県内ですが、いつもの飛来地より北へ約30Kmの水田地帯。オオハクチョウ約100羽の群に入っていました。
b0209000_0151867.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡ EF500mm F4L IS ⅡUSM

今季の十勝グループのハクガンは、127羽。11月17日までには全て飛去。11月20日、秋田の越冬地で8羽確認の情報があり、青森でも15時過ぎ107羽の群を出迎えることができました。この群は翌日21日には108羽に増え、朝8時15分一斉に南へ飛去。同日、昼過ぎ秋田で前日の8羽の群と13羽の群、そして106羽の計127羽が確認されました。
ところがその翌日22日、成鳥2幼鳥4のファミリーと思われる群が現れ、さらに翌日23日には幼鳥が1羽加わり計7羽に。翌日は観察されず全て飛去したものと思われていましたが、11月30日近くの水田でオオハクチョウの群とともに採食する幼鳥1羽が観察され、この個体は6羽のファミリーに後から加わった1羽の幼鳥と推測されます。
そして昨日の成鳥1羽。この子は一体どこから来たのでしょう? 秋田及び新潟で越冬中の127羽の1羽が戻ってきたのか、日本に渡来している別のグループの1羽なのか、或いは北米産まれの迷鳥なのでしょうか?
来年の春、北海道へ旅立つまでに何羽になっているのか、そして十勝には何羽が集結するのか、今から楽しみです。
by m2bird | 2014-12-31 03:00 | カモ目カモ科 | Comments(4)

ケアシノスリ

今シーズン、ようやくケアシノスリに会えました。
b0209000_23123719.jpg
Canon EOS 7D EF500mm F4L IS ⅡUSM+1.4xⅢ

よくホバリングしてました。
b0209000_23125045.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡ EF500mm F4L IS ⅡUSM
by m2bird | 2014-12-29 03:00 | タカ目タカ科 | Comments(0)

サバンナシトド(LF)

真冬日&猛吹雪となったこの日。山も、水田地帯も無理。海岸(港)へ行くしかありません。海岸近くの橋の下、橋脚の傍で1羽の小鳥が強風に吹き飛ばされそうになりながら、地面にへばり付いて採食していました。ホオジロ科の鳥のようですが、頭部に黄色が見えます。ミヤマホオジロ?と思いましたが、カメラのファインダーを覗くと、今まで見たことのない鳥です!
b0209000_23313239.jpg


もしかすると眉が黄色いので、キマユホオジロ?(そのまんまです(^^ゞ) でもキマユホオジロって、今頃こんなところに居る鳥?? 違うとすれば・・・・・・・サバンナシトド??!!
b0209000_23315244.jpg


車に積んであった図鑑を調べてみると、キマユホオジロは耳羽後方に白斑がありますが、サバンナシトドにはありません。この子も白斑は無い! やはりサバンナシトドのようです。
b0209000_2332934.jpg


小石の中に嘴を突っ込み、虫を探して食べているようです。
b0209000_23322041.jpg


外には出られないほどの強風の中、車は大きく揺れ、窓から出したレンズもブルブル振動します。ISO感度を上げ、SSを稼ぎながらの撮影になりました。識別用にと、尾羽の写真も押さえておきましたが、ホオジロ類にしては短めで凹尾です。
b0209000_23323514.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡ EF500mm F4L IS ⅡUSM

※ 叶内図鑑には青森で撮影されたサバンナシトドの写真が掲載されていますが、撮影したのは私の師匠。撮影日は1981年1月18日で、以来30年以上県内での観察記録は無かったようです。
by m2bird | 2014-12-26 03:03 | スズメ目ホオジロ科 | Comments(2)

クマタカ飛翔

当地では珍しい冬晴れの日、青空にクマタカが舞っていました。
b0209000_2226373.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡ EF500mm F4L IS ⅡUSM
by m2bird | 2014-12-23 03:00 | タカ目タカ科 | Comments(0)

柿ノ木のキジ

雪の中、たくさん実った柿の実の中にキジの姿がありました。これもまた当地では初冬の風物詩です。
b0209000_20383311.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡ EF500mm F4L IS ⅡUSM
by m2bird | 2014-12-18 03:00 | キジ目キジ科 | Comments(0)

亜種ハチジョウツグミ

雪が積もり、食べごろになった山里の柿ノ木に、小鳥たちが集まっていました。ツグミの群れの中に、やはり今年も入っていました。この日別の柿ノ木にも1羽。当地でのハチジョウ比率は、結構高いようです。
b0209000_20372332.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡ EF500mm F4L IS ⅡUSM
by m2bird | 2014-12-17 03:00 | スズメ目ヒタキ科 | Comments(0)

コクガン@日本海

青森のコクガンは、太平洋側と陸奥湾内の漁港で越冬していますが、日本海側には越冬地はありません。毎年観察記録はあるのですが、短期間の単独記録のみ。今回の7羽、このまま越冬してくれたら嬉しいのですが。
b0209000_20244453.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡ EF500mm F4L IS ⅡUSM
by m2bird | 2014-12-16 03:00 | カモ目カモ科 | Comments(0)

オジロワシ

久しぶりの更新になってしまいました。休みがあまり取れなかったのと、鳥に恵まれなかったのと・・・
オジロワシもあちこちで良く見かけるようになりましたが、絵になる写真はなかなか撮らせてもらえません。
b0209000_20155348.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡ EF500mm F4L IS ⅡUSM

デジスコでも撮影してみましたが、単に大きいだけ(^^ゞ
b0209000_20161088.jpg
SONY RX100 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2014-12-13 03:00 | タカ目タカ科 | Comments(0)