青い鳥@青い森

m2bird.exblog.jp

青い海に囲まれた青い森の国、青森。そこで出合った野鳥たちのフォトログです
最新のコメント
竜馬さん、お久しぶりです..
by m2bird at 17:01
いやぁ、画像でも久しぶり..
by 風の竜馬 at 13:26
おはようございます。 ..
by m2bird at 06:04
オオハシシギの夏羽みたこ..
by 津軽半島の自然 at 05:26
3年ぶりでした^^ こ..
by m2bird at 19:34
検索
カテゴリ
全体
キジ目キジ科
カモ目カモ科
カイツブリ目カイツブリ科
ハト目ハト科
アビ目アビ科
ミズナギドリ目アホウドリ科
ミズナギドリ目ミズナギドリ科
コウノトリ目コウノトリ科
カツオドリ目ウ科
ペリカン目サギ科
ペリカン目トキ科
ツル目ツル科
ツル目クイナ科
カッコウ目カッコウ科
チドリ目チドリ科
チドリ目ミヤコドリ科
チドリ目セイタカシギ科
チドリ目シギ科
チドリ目レンカク科
チドリ目ツバメチドリ科
チドリ目カモメ科
チドリ目ウミスズメ科
タカ目ミサゴ科
タカ目タカ科
フクロウ目フクロウ科
サイチョウ目ヤツガシラ科
ブッポウソウ目カワセミ科
キツツキ目キツツキ科
ハヤブサ目ハヤブサ科
スズメ目モズ科
スズメ目カラス科
スズメ目シジュウカラ科
スズメ目ヒバリ科
スズメ目ツバメ科
スズメ目ヒヨドリ科
スズメ目ウグイス科
スズメ目エナガ科
スズメ目ムシクイ科
スズメ目メジロ科
スズメ目センニュウ科
スズメ目ヨシキリ科
スズメ目レンジャク科
スズメ目ゴジュウカラ科
スズメ目ミソザザイ科
スズメ目ムクドリ科
スズメ目カワガラス科
スズメ目ヒタキ科
スズメ目イワヒバリ科
スズメ目スズメ科
スズメ目セキレイ科
スズメ目アトリ科
スズメ目ツメナガホオジロ科
スズメ目ホオジロ科
その他
以前の記事
外部リンク
メモ:
コメントは必ず固定ハンドルでお願いします。捨ハンのコメントは削除させて頂きます。また、掲載内容に関するご意見等は下記宛に、お願いします。ただし匿名のメールにはお返事致しません。
  m2bird@excite.co.jp
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真を無断で使用することを禁じます

カテゴリ:ペリカン目トキ科( 4 )

ヘラサギ&クロツラヘラサギ

田植え真っ最中の水田地帯に、ヘラサギとクロツラヘラサギが一緒に現れました。中央が他の2羽より一回り大きなヘラサギ。成鳥の夏羽は初めて見ました。
b0209000_23533742.jpg


真ん中の子は、小さめのヘラサギ。この子はまだ若い個体です。
b0209000_2354477.jpg


そして手前が、クロツラヘラサギの成鳥夏羽。クロツラも夏羽を見るのは初めてです。
b0209000_23541517.jpg


次から次とドジョウを捕らえて飲み込んでいました。1羽がドジョウを咥えると、必ず争いになります。
b0209000_23542745.jpg


翌日はクロツラ1羽しか見つかりませんでした。ふさふさの冠羽が見事です。
b0209000_23581412.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡ EF500mm f/4L IS II USM
by m2bird | 2015-05-23 03:00 | ペリカン目トキ科 | Comments(2)

水田地帯で3

5月末から滞在中のクロツラヘラサギですが、2羽に増えてました!
b0209000_23425336.jpg


2羽、常にシンクロしてます。
b0209000_23443976.jpg
SONY RX100 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2013-07-17 03:00 | ペリカン目トキ科 | Comments(0)

クロツラヘラサギ

冬の間、いつも大型カモメたちが休んでいた矢板ですが、今はほとんどがウミネコ。その中に少し違和感のある鳥が見えたような・・・ 一応双眼鏡で確認してみると、何とヘラサギのようです! 早速遠くからデジスコで証拠写真を押さえて・・・
b0209000_21545396.jpg


車では近づけないので、しゃがみ歩きで少しずつ距離を詰めていきます。翌日モモが筋肉痛で階段の上り下りが大変でした^^;
b0209000_2155986.jpg


ヘラサギではなく、クロツラヘラサギでした。寝起きのアクビ。ウミネコが近づくと威嚇したり、追いかけて追い払ったりしていました。
b0209000_21553181.jpg


何度見ても感心する立派なヘラ(しゃもじ)です。
b0209000_21555663.jpg


伸びをして、風切羽を見せてくれました。やはり羽先がまだ黒い若鳥でした。
b0209000_2156874.jpg
SONY RX100 + KOWA TSN-774 + TE-17W

以前このエリアには、クロツラの方が多く飛来していたようでが、私は初めて見ました。ヘラサギは昨年、3年前と2度見ています。絶滅が危惧されている世界的希少種のクロツラヘラサギですが、日本へは九州を中心に毎年100羽を超える数が飛来してるそうです。一方ヘラサギは、日本全体でも年に数羽が記録される程度とか。
この個体、翌朝も同じ場所で観察されていますが、その後は行方不明になってしまいました。
by m2bird | 2013-06-05 03:00 | ペリカン目トキ科 | Comments(0)

ヘラサギ

ヘラサギが来てるとの情報を頂き、2日後に探しにいってみました。場所は3年前と同じ水田。しかしそこには見当たりません。一足遅かったかと思いつつも、あちこち探し回ること3時間。水辺のアオサギの群れの中にいました(^^♪
b0209000_21431718.jpg


サギとはいうものの、トキの仲間。サギのようにじっとして眼で獲物を探しクチバシでぱくっではなく、トキと同じく水の中をクチバシで探りながら歩き回り採餌します。それにしても立派なヘラです!
b0209000_21434047.jpg


近くにいたアオサギが上を飛びました。
b0209000_21444772.jpg


図鑑ではアオサギ93Cm、ヘラサギ86Cmとなっていますが、アオサギよりかなり小さくみえます。ヘラサギは大きさにかなり個体差があるようなので、この子は小さめの子なのかもしれません。
b0209000_21501715.jpg


羽を広げたところも観察できました。風切の羽先と外側初列風切が黒い事が分かります。成鳥は全て白色ですが、これはまだ若い個体の特徴。幼鳥の場合は、嘴が肉色なのですが、この個体は黒く、先端部の黄色もはっきりしてきてるので、若鳥なのでしょう。
b0209000_2213912.jpg
以上 Canon S100 + KOWA TSN-774 + TE-17W

ちなみにこれは前回(2009年9月)渡来した成鳥。水田(休耕田)でダイサギの群れと一緒に採餌していました。車内からの撮影でしたが、すぐ傍まで近づいてきてくれました。
b0209000_2274611.jpg
Canon EOS Kiss X2 EF400mm f/5.6L USM
by m2bird | 2012-06-16 22:09 | ペリカン目トキ科 | Comments(0)