青い鳥@青い森

m2bird.exblog.jp

青い海に囲まれた青い森の国、青森。そこで出合った野鳥たちのフォトログです
最新のコメント
竜馬さん、お久しぶりです..
by m2bird at 17:01
いやぁ、画像でも久しぶり..
by 風の竜馬 at 13:26
おはようございます。 ..
by m2bird at 06:04
オオハシシギの夏羽みたこ..
by 津軽半島の自然 at 05:26
3年ぶりでした^^ こ..
by m2bird at 19:34
検索
カテゴリ
全体
キジ目キジ科
カモ目カモ科
カイツブリ目カイツブリ科
ハト目ハト科
アビ目アビ科
ミズナギドリ目アホウドリ科
ミズナギドリ目ミズナギドリ科
コウノトリ目コウノトリ科
カツオドリ目ウ科
ペリカン目サギ科
ペリカン目トキ科
ツル目ツル科
ツル目クイナ科
カッコウ目カッコウ科
チドリ目チドリ科
チドリ目ミヤコドリ科
チドリ目セイタカシギ科
チドリ目シギ科
チドリ目レンカク科
チドリ目ツバメチドリ科
チドリ目カモメ科
チドリ目ウミスズメ科
タカ目ミサゴ科
タカ目タカ科
フクロウ目フクロウ科
サイチョウ目ヤツガシラ科
ブッポウソウ目カワセミ科
キツツキ目キツツキ科
ハヤブサ目ハヤブサ科
スズメ目モズ科
スズメ目カラス科
スズメ目シジュウカラ科
スズメ目ヒバリ科
スズメ目ツバメ科
スズメ目ヒヨドリ科
スズメ目ウグイス科
スズメ目エナガ科
スズメ目ムシクイ科
スズメ目メジロ科
スズメ目センニュウ科
スズメ目ヨシキリ科
スズメ目レンジャク科
スズメ目ゴジュウカラ科
スズメ目ミソザザイ科
スズメ目ムクドリ科
スズメ目カワガラス科
スズメ目ヒタキ科
スズメ目イワヒバリ科
スズメ目スズメ科
スズメ目セキレイ科
スズメ目アトリ科
スズメ目ツメナガホオジロ科
スズメ目ホオジロ科
その他
以前の記事
外部リンク
メモ:
コメントは必ず固定ハンドルでお願いします。捨ハンのコメントは削除させて頂きます。また、掲載内容に関するご意見等は下記宛に、お願いします。ただし匿名のメールにはお返事致しません。
  m2bird@excite.co.jp
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真を無断で使用することを禁じます

カテゴリ:チドリ目シギ科( 148 )

ハマシギ

誰もいない海水浴場にハマシギが1羽.
b0209000_9542966.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/2000s

幼鳥~第1回冬羽のようです.
b0209000_9575864.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/2000s

あまりこちらを気にせず採食中.
b0209000_101352100.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1250s

波が引いた後・・・足が砂に埋まってます^^
b0209000_1025078.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1250s

この子と二人っきりで,のんびりと良い時を過ごすことができました.
b0209000_1043980.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1600s
by m2bird | 2017-11-14 03:00 | チドリ目シギ科 | Comments(0)

アメリカウズラシギ

黄金色に色づいてきた田んぼのあぜ道をゆっくりと車を進めていると,左前方の道端になにやらシギの姿が見えます.車を止め双眼鏡で見ても小さくて良く判らないので,とりあえず撮影.ん? 君は誰?
b0209000_1702754.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1000s

草叢からでてきました.背中と顔がはっきり見えます.幼鳥のようですが,ヒバリシギじゃないし,キリアイでもないし,ウズラシギとは顔が違うし・・・
b0209000_1705387.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1600s

胸の黒い縦班を見てようやく思い出しました! 2014年10月以来2度目のアメリカウズラシギのようです.
b0209000_1711523.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1600s

しばらく観ていると,地面を突きながらどんどん近づいてきて,とうとう車の真横にまでやってきました.カメラをフルサイズに交換し、500mmレンズ最短撮影距離での図鑑写真撮影モードです^^;
b0209000_1714177.jpg
Canon EOS 5D MarkⅢ EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/500s

この子にとって、クルマもヒトもレンズも初めて見るものなのかもしれません.車の脇を行ったり来たり.時折カメラ目線です(^-^)
b0209000_1715020.jpg
Canon EOS 5D MarkⅢ EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/640s

「胸の縦班が密で,前から見ると白い腹との境が浅いV字状に明確に区切られる。」(氏原シギ・チドリハンドブック)そのままですね.
b0209000_172020.jpg
Canon EOS 5D MarkⅢ EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1600s

このサイズの写真では良く見えませんが,ダンゴムシのような虫を採って食べています.
b0209000_1721575.jpg
Canon EOS 5D MarkⅢ EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1600s
by m2bird | 2017-09-15 03:00 | チドリ目シギ科 | Comments(0)

ハマシギ

以前トウネンの夏羽がいた漁港に,この日は幼羽のトウネンが数羽.その中にハマシギが1羽混じっていました.
b0209000_178355.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1600s

お腹に黒い斑点があり,上面の羽の羽縁が白いので,幼羽のようです.
b0209000_1781464.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1250s
by m2bird | 2017-09-10 03:03 | チドリ目シギ科 | Comments(0)

オオハシシギ

ほとんどの水張り休耕田は干上がりかけていましたが,一か所だけたっぷりと水が入っている休耕田がありました.そこですぐ目に入ったのは,1羽のアオアシシギと嘴の長い赤褐色の子! 体の大きさはさほど変わらないのに,脚の長さはかなり違うようです.
b0209000_1611287.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1250s

脚が水底に着いてないのかもしれません.ヒレアシシギみたいです(笑)
b0209000_1612572.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1600s

足の着くところで一休み.オオハシシギは2010年以来,本当に久しぶりです.しかも夏羽は初めて見ました.
b0209000_16121737.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1600s

田んぼの反対側に回って撮影.ほとんど休むことなく採食していました.
b0209000_16122982.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/640s

同じ田んぼにコアオアシシギが5羽いたのですが,そのグループと接近遭遇.
b0209000_16124445.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/640s

2ショットですが,ソッポを向いてます^^;
b0209000_16125628.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/640s
by m2bird | 2017-09-08 03:00 | チドリ目シギ科 | Comments(4)

キリアイ

もう1羽,脚の黄色い子がいました.こちらは一回り大きく,先が下に折れ曲がった嘴が特徴的なキリアイです.肩羽や雨覆いの羽縁が白いのでこれも幼羽だと思います.
b0209000_13542969.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1250s

名前の由来とも言われる,これまた特徴的な頭部の紋様です.
b0209000_13544347.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1600s
by m2bird | 2017-09-07 03:00 | チドリ目シギ科 | Comments(2)

オジロトウネン

ダイサギがいた所とは別の休耕田.50羽ほどのトウネンの群れが入っていました.1羽づつ双眼鏡で確認していくと,黄色い脚が見えました.オジロトウネンですが幼羽のようです.名前の由来,白い尾羽(外側)も見えます.
b0209000_19161713.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1000s
by m2bird | 2017-09-06 03:00 | チドリ目シギ科 | Comments(0)

ヒバリシギ

前記事のトウネン幼羽を車の中から見ていたら,すぐ目の前に数羽のシギチが降りてきました.タカブシギのグループでしたが,その中にヒバリシギが1羽.この子も幼羽のようです.
b0209000_16454540.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1600s
by m2bird | 2017-09-05 03:00 | チドリ目シギ科 | Comments(0)

トウネン

前記事とは別の日,別の場所でのトウネンの画像を揚げておきます.

まずは,まだ夏羽のトウネン(左端はシロチドリ).漁港の岸壁上ですが,淡水の水たまりです.撮影日は7月20日.
b0209000_17234168.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/2000s

こちらは8月27日の水張り休耕田.この頃になると幼羽が多くなります.幼羽の特徴「背と肩羽の間の白いVライン」がはっきり見えます.
b0209000_17225327.jpg
Canon EOS 7D Mark II EF500mm f/4L IS II USM +1.4x III ISO200 f5.6 1/1600s
by m2bird | 2017-09-04 03:00 | チドリ目シギ科 | Comments(0)

青,黄、そして赤!

お久しぶりです.ブログの更新をサボってるうちに夏になってしまいました.早いシギチはもう秋の渡りシーズン.2週間ほど前から海岸の砂浜には赤いトウネンの可愛い姿がちらほら.今週には水田地帯の休耕田に水が入り始め,早速姿を見せてくれたのは,アオアシシギです.
b0209000_16335062.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1250s

こちらは砂浜ですが,小川でキアシシギが水浴びしてました.
b0209000_16341422.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/2000s

再び休耕田.畔の上に足の赤い子発見!
b0209000_16343351.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1600s

2羽いました。パッと見,嘴の長さからアカアシシギ!と思ったのですが,嘴基部も脛もまだ赤くなく,幼羽のようです.アカアシシギなら,2012/05/05以来5年ぶりなのですが,ツルシギの可能性も?
そもそもこんな早い時期に,まだ生まれてさほど経っていないであろう幼い個体は,アカアシシギもツルシギも見たことがありません.
b0209000_16344426.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/2000s

家に帰ってから,いろんな図鑑を調べてみると,ありました!
「ツルシギ幼羽はアカアシシギ幼羽よりも全体に暗色で,下面に横班が密にある」(シギ・チドリ類ハンドブック 文一総合出版 氏原巨雄・氏原道昭)
ということで,この子はアカアシシギ幼羽で間違いないようです.それにしても,早いですね!
ちなみに,同じ日に青黄赤3色見たのは初めてです(^-^;
by m2bird | 2017-07-30 03:00 | チドリ目シギ科 | Comments(2)

ミユビシギ

春を感じる日差しの中,まだ冬羽のミユビシギが1羽.他には誰もいない砂浜です.
b0209000_18233643.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/4000s
by m2bird | 2017-03-09 00:00 | チドリ目シギ科 | Comments(0)