青い鳥@青い森

m2bird.exblog.jp

青い海に囲まれた青い森の国、青森。そこで出合った野鳥たちのフォトログです
最新のコメント
うわー!やっぱりそうでし..
by coju at 18:19
cojuさん、 こちら..
by m2bird at 16:50
お久しぶりです。あおもり..
by tweetcoju at 08:48
yamatosakura..
by m2bird at 15:41
青い鳥@青い森さん、、は..
by yamatosakura at 11:53
カテゴリ
全体
キジ目キジ科
カモ目カモ科
カイツブリ目カイツブリ科
ハト目ハト科
アビ目アビ科
ミズナギドリ目アホウドリ科
ミズナギドリ目ミズナギドリ科
コウノトリ目コウノトリ科
カツオドリ目ウ科
ペリカン目サギ科
ペリカン目トキ科
ツル目ツル科
ツル目クイナ科
カッコウ目カッコウ科
チドリ目チドリ科
チドリ目ミヤコドリ科
チドリ目セイタカシギ科
チドリ目シギ科
チドリ目レンカク科
チドリ目ツバメチドリ科
チドリ目カモメ科
チドリ目ウミスズメ科
タカ目ミサゴ科
タカ目タカ科
フクロウ目フクロウ科
サイチョウ目ヤツガシラ科
ブッポウソウ目カワセミ科
キツツキ目キツツキ科
ハヤブサ目ハヤブサ科
スズメ目モズ科
スズメ目カラス科
スズメ目シジュウカラ科
スズメ目ヒバリ科
スズメ目ツバメ科
スズメ目ヒヨドリ科
スズメ目ウグイス科
スズメ目エナガ科
スズメ目ムシクイ科
スズメ目メジロ科
スズメ目センニュウ科
スズメ目ヨシキリ科
スズメ目レンジャク科
スズメ目ゴジュウカラ科
スズメ目ミソザザイ科
スズメ目ムクドリ科
スズメ目カワガラス科
スズメ目ヒタキ科
スズメ目イワヒバリ科
スズメ目スズメ科
スズメ目セキレイ科
スズメ目アトリ科
スズメ目ツメナガホオジロ科
スズメ目ホオジロ科
その他
以前の記事
外部リンク
メモ:
コメントは必ず固定ハンドルでお願いします。捨ハンのコメントは削除させて頂きます。また、掲載内容に関するご意見等は下記宛に、お願いします。ただし匿名のメールにはお返事致しません。
  m2bird@excite.co.jp
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真を無断で使用することを禁じます

カテゴリ:スズメ目ムクドリ科( 11 )

芝生で

腹這いになって撮影してみました(^^;
b0209000_207726.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM
by m2bird | 2016-04-22 03:00 | スズメ目ムクドリ科 | Comments(0)

ホシムクドリ

この時期の定番となってきたホシムクドリ。10羽ほどのムクドリの中に1羽入っていました。
b0209000_22162063.jpg
Canon EOS 7D MarkⅡEF500mm F4L IS ⅡUSM+1.4xⅢ
by m2bird | 2015-03-25 03:00 | スズメ目ムクドリ科 | Comments(0)

ホシムクドリ

今年の春は見られなかったホシムクドリが、何と今頃! 秋に見るのは私は初めてですが、9月というのは全国的にもかなりレアな記録なのかもしれません。良く見る春の個体は、嘴が黄色くて胸の星斑が少なく光沢の強い夏羽がほとんどですが、昨年の1月に見た個体は嘴が黒く胸に星斑がたくさん有りあまり光沢の無い冬羽でした。今回の個体もすでに冬羽になっています。
b0209000_2154917.jpg
Canon EOS 7D EF500mm F4L IS ⅡUSM

デジスコでも撮影しましたが、光の状態が厳しく色が綺麗に出てくれませんでした。
雌雄は判りませんが、こうして2羽仲良く並んでる姿を見ると、国内繁殖の日も近い予感がします。
b0209000_21541973.jpg
SONY RX100 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2014-09-28 03:00 | スズメ目ムクドリ科 | Comments(0)

またまたホシムクドリ

集落の道端にムクドリの小群。双眼鏡で確認してみると、ホシムクドリが2羽。さらに少し離れた別の場所でも1羽! 今シーズンはすでに、4箇所で計6羽見ました。こうなると現在はIV(irregular visitor)とされているホシムクドリですが、もはや単なるWV(winter visitor)ですね。
写真は、夕暮れ時の空抜け電線どまりで、あまり綺麗には撮れませんでした。
b0209000_237495.jpg
SONY RX100 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2013-03-28 03:00 | スズメ目ムクドリ科 | Comments(2)

ホシムクドリ

久しぶりの更新になってしましましたm(__)m
そこそこ鳥見には行ってるのですがほとんど写真が撮れてませんした。この日も一度もシャッターを切らずに車を流していると、遠くに約30羽のムクドリらしき群れ。スコープで確認すると・・・いました! 黒い子が2羽!! 今シーズン2度目のホシムクドリです。あまりに遠かったので写真は撮るつもりはなかったのですが、なんと車のすぐ傍まで群れが飛んできてくれました(^.^) ほとんど夏羽ですね。
b0209000_2139256.jpg
Canon EOS 7D EF400mm f/5.6L USM

盛んに草をほじくり返して採餌していましたが、しばらくして雪解けの水溜りで水浴びを始めました。
b0209000_21393461.jpg
SONY RX100 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2013-03-24 03:00 | スズメ目ムクドリ科 | Comments(2)

ムクドリの宿

雪の降りしきる夕暮れ時、電線にムクドリが並んでいます。約100羽。程なく近くの照葉樹の中に次々に入っていきました。今夜の宿はここに決めたようです。
b0209000_239518.jpg
Canon EOS 7D EF400mm f/5.6L USM
by m2bird | 2013-02-21 03:00 | スズメ目ムクドリ科 | Comments(0)

柿ノ木レストランのお客様6(ホシムクドリ)

柿ノ木シリーズ最終回です。帰り道、またまたツグミが群れている柿ノ木を発見。近くに車を止め、双眼鏡を覗くと・・・いきなり眼に飛び込んできたのがこの子! 一瞬眼を疑いました。今まで見たのはやはり「それなりの場所」でしたが、まさかこんな自宅近くの何でもない場所にまで現れるとは!
すぐに車が通り飛び立ちましたが、少し待っていたらまた戻ってきました。と思ったらまた次の車。何度か繰り返していましたが、そのうち戻ってこなくなりました。その間、ワンチャンスで何とか押さえた証拠写真です。
b0209000_21411056.jpg
SONY RX100 + KOWA TSN-774 + TE-17W

かつて日本では珍鳥だったホシムクドリですが、近年渡来数が増え青森でも毎年観察されるようになりました。昨年の4月上旬、8羽の群れを観察しましたが、九州方面では50羽を超える群れも観察されているそうです。世界で一番個体数の多い鳥と言われるホシムクドリ。英名CommonStarling。かつて北米に持ち込まれた100羽が、現在は2億羽になっているとのこと。日本では現在IV(irregular visitor)とされていますが、RB(resident breeder)となる日も近いのかもしれません。
by m2bird | 2013-01-21 03:00 | スズメ目ムクドリ科 | Comments(0)

コムクドリ

桜の季節、繁殖の為にやって来るコムクドリ。青森では「桜鳥」と呼ばれています。桜の花にも集まりますが、桜が散った後に開花するりんご園でも良くみかけます。
b0209000_2251449.jpg
Canon S100 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2012-05-17 22:51 | スズメ目ムクドリ科 | Comments(6)

ホシムクドリ

田んぼにムクドリが群れていました。念のため双眼鏡で確認すると・・・いました! ホシムクドリ。しかも何羽もいます。写真には5羽写っていますが、全部で8羽確認することができました。
b0209000_21401583.jpg


空き地の草叢で餌を採ったり、
b0209000_21403777.jpg


電線で休憩したり、
b0209000_21405974.jpg


林をバックに2羽並んで。
b0209000_21412024.jpg
Canon S100 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2012-04-06 21:49 | スズメ目ムクドリ科 | Comments(6)

コムクドリ

今の季節、青森のコムクドリと言えば、弘前公園のサクラコムクなのですが、あえなく撃沈。連休初めての晴天&満開のこの日、あまりの人出でゆっくり撮影できたのは、こんな場所ぐらい^^;
b0209000_15542446.jpg
Canon P.S.S95 + KOWA TSN-774 + TE-17W

こちらは、りんご園のコムクドリです。桜の花が散ると、すぐにりんごの白い花が開花します。
b0209000_15544558.jpg
Canon EOS 7D EF400mm f/5.6L USM
by m2bird | 2011-05-06 15:26 | スズメ目ムクドリ科 | Comments(2)