青い鳥@青い森

m2bird.exblog.jp

青い海に囲まれた青い森の国、青森。そこで出合った野鳥たちのフォトログです
最新のコメント
うわー!やっぱりそうでし..
by coju at 18:19
cojuさん、 こちら..
by m2bird at 16:50
お久しぶりです。あおもり..
by tweetcoju at 08:48
yamatosakura..
by m2bird at 15:41
青い鳥@青い森さん、、は..
by yamatosakura at 11:53
カテゴリ
全体
キジ目キジ科
カモ目カモ科
カイツブリ目カイツブリ科
ハト目ハト科
アビ目アビ科
ミズナギドリ目アホウドリ科
ミズナギドリ目ミズナギドリ科
コウノトリ目コウノトリ科
カツオドリ目ウ科
ペリカン目サギ科
ペリカン目トキ科
ツル目ツル科
ツル目クイナ科
カッコウ目カッコウ科
チドリ目チドリ科
チドリ目ミヤコドリ科
チドリ目セイタカシギ科
チドリ目シギ科
チドリ目レンカク科
チドリ目ツバメチドリ科
チドリ目カモメ科
チドリ目ウミスズメ科
タカ目ミサゴ科
タカ目タカ科
フクロウ目フクロウ科
サイチョウ目ヤツガシラ科
ブッポウソウ目カワセミ科
キツツキ目キツツキ科
ハヤブサ目ハヤブサ科
スズメ目モズ科
スズメ目カラス科
スズメ目シジュウカラ科
スズメ目ヒバリ科
スズメ目ツバメ科
スズメ目ヒヨドリ科
スズメ目ウグイス科
スズメ目エナガ科
スズメ目ムシクイ科
スズメ目メジロ科
スズメ目センニュウ科
スズメ目ヨシキリ科
スズメ目レンジャク科
スズメ目ゴジュウカラ科
スズメ目ミソザザイ科
スズメ目ムクドリ科
スズメ目カワガラス科
スズメ目ヒタキ科
スズメ目イワヒバリ科
スズメ目スズメ科
スズメ目セキレイ科
スズメ目アトリ科
スズメ目ツメナガホオジロ科
スズメ目ホオジロ科
その他
以前の記事
外部リンク
メモ:
コメントは必ず固定ハンドルでお願いします。捨ハンのコメントは削除させて頂きます。また、掲載内容に関するご意見等は下記宛に、お願いします。ただし匿名のメールにはお返事致しません。
  m2bird@excite.co.jp
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真を無断で使用することを禁じます

カテゴリ:ブッポウソウ目カワセミ科( 12 )

近所のカワセミ

今年生まれの若雄のようです。止まり木が少し不自然なような・・・(笑)
b0209000_1550315.jpg
Canon EOS 7D MarkII EF500mm f/4L IS II USM ISO200 f4 1/1000s
by m2bird | 2016-09-10 03:00 | ブッポウソウ目カワセミ科 | Comments(0)

車窓から・・・

道端に車を寄せ、朝食のおにぎりを食べていたら・・・!
b0209000_13312615.jpg
Canon EOS 7D EF500mm F4L IS ⅡUSM
by m2bird | 2014-06-27 03:00 | ブッポウソウ目カワセミ科 | Comments(4)

カワセミ若

対岸のシギチをスコープで観察していたら、いつの間にか足元にカワセミが。今年生まれた若い個体です。
b0209000_2375255.jpg


水の中に飛び込んだと思ったら、しっかり小魚をゲットしてきました。漁の腕はもう一人前のようです。
b0209000_2381693.jpg


最初1羽だったのが、どんどん増えて4羽になりました。全て若鳥。兄妹かもしれません。次々に魚を捕ってきます。飲み込むために咥え直した瞬間が撮れてました。
b0209000_2383266.jpg


この子は満腹になったのか、まったり寛いでいました。
b0209000_2385096.jpg
SONY RX100 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2013-09-21 03:00 | ブッポウソウ目カワセミ科 | Comments(0)

真冬のヤマセミ

今日もまた吹雪の中、海岸へ。海は大シケでしたが、こういう日がチャンス。海鳥が入っていないかと漁港を回ってみましたが・・・いつものメンバーだけでした。海岸の草地も寂しい限り。人っ子一人、いや鳥っこ一羽いません。早々に諦めて、川沿いの道を山に入ってみました。奥に民家があるので除雪はしていますが、一車線しかありません。しばらく行くと前方の橋付近から鳥が飛びました。ヤマセミ! もう居ないだろうと思いつつも、ゆっくり車を進めて行くと・・・何と待っていてくれました(^.^) 思いっきり枝かぶりの証拠写真ですが、久しぶりのヤマセミなのでアップします。
b0209000_2033344.jpg
SONY RX100 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2013-02-04 03:00 | ブッポウソウ目カワセミ科 | Comments(2)

アカショウビン

昨年は会えなかったアカショウビン。今年は・・・居ました! 池の対岸、薄暗いところで寛いでいるようです。この枝に約15分とまっていました。
b0209000_1934035.jpg


少し手前に移動しました。背中の青い羽が見えます。
b0209000_1938301.jpg


アカショウビンの撮影はいつもの事ながら、極端な低速シャッター。今回の画像はいずれもSS:0.3(ISO:80)です。少しでも動くとブレブレ。飛び出しの瞬間・・・赤い帯が写っていました。
b0209000_1942772.jpg


この日は1羽だけでしたが、約30分にもわたり堪能させてもらいました。
b0209000_19455978.jpg
Canon S100 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2012-06-10 19:46 | ブッポウソウ目カワセミ科 | Comments(6)

春色のカワセミ

冬の間姿を見せなくなっていたカワセミが近所の調整池に戻ってきました。背景色にもグリーンが入るようになり、春を感じさせてくれます。
b0209000_2126373.jpg
Canon S100 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2012-04-23 21:26 | ブッポウソウ目カワセミ科 | Comments(0)

カワセミ

出勤前に立ち寄る近所の防災調整池。毎朝のように1羽のカワセミ(♀)が出迎えてくれます。車の中から眺めていると、もう1羽やってきました。今年ここで生まれた若のようです。
b0209000_2351530.jpg


この♀は、とても漁が上手。池に飛び込むと、50%以上の確率で魚を咥えて元の枝に戻ってきます。
b0209000_2354228.jpg


こちらは若。お腹はまだ黒っぽいオレンジですが、背中は綺麗なブルーになってきました。何度も池に飛び込みますが、なかなかお魚は獲れません。
b0209000_2361135.jpg
Canon P.S.S95 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2011-08-27 23:14 | ブッポウソウ目カワセミ科 | Comments(0)

カワセミ(若)

このところ、どこの水辺でもカワセミの姿をよくみかけます。この日も菱で覆われた溜池の水面に張り出した枯れ枝から、若が魚を狙っていました。人為的な止まり木に見えますが、完全天然木です(笑)
b0209000_2238304.jpg
Canon P.S.S95 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2011-07-29 22:41 | ブッポウソウ目カワセミ科 | Comments(0)

7月のタイトルバック

今月のタイトルバックは、一昨年初めてアカショウビンを見た時のファーストショットです。ポイントも分らぬまま、デジスコを担いでそれらしき雰囲気の林の中を歩き始めて約10分、いきなりの遭遇でした。あまりにも簡単な出会いに拍子抜けでしたが、震える指でレリーズを押した記憶があります。ちなみにこの時のカメラはIXY3000。
昨年もまた大当たりで、次から次と現れてはモリアオガエルを捕え、巣穴へと運ぶ様子を観察する事ができました。添付画像はその時一番近くの枝にとまってくれた時のもの。木漏れ日の中明るく見えますが、SSは0.4。一眼でのアカショウビン撮影は、この暗さを克服する様々な工夫や高度な撮影技術が要求されますが、デジスコでの撮影は明るい時と全く一緒です。さて、今年は・・・未だ鳴き声すら聞いてません(;_;)
b0209000_2004593.jpg
Canon P.S.S90 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2011-07-01 20:02 | ブッポウソウ目カワセミ科 | Comments(0)

ヤマセミ(LF)

鳥見を始めて1か月目、つり橋の上から川面を飛んで行く姿を見て以来、何度か目撃はするものの今まで写真は撮れていなかったヤマセミ。識別可能な写真を撮れるまではライフリストに加えない事にしてるので、LF(ライファー)としました。
そんなヤマセミですが、今回は思いもよらない場所で全く予期せぬ遭遇でした。そして、今までのは何だったのかと思えるほどの警戒心の無さです。たまにすぐ傍を車が通りますが、逃げません。さすがに自転車が通ると飛びますが、近くの木に止まり様子を伺い、またすぐに戻って来ます。1時間以上、30m程の距離からノーブラで堪能させてもらいました。
山奥の美しい自然の中でしか見た事のなかったヤマセミが、初撮りは人工物の中。そんなものなんですね^^; ドアノブと一緒に写ってるヤマセミ、珍百景ということで(笑)
b0209000_2152063.jpg


オスもいましたが、2羽に間にはまだ距離があるようで、2ショット写真は撮れませんでした。
b0209000_21521983.jpg


少し寄って、ズームアップ。この時、何かぐにゃっとしたものを踏んづけてしまいました。足元をみると・・・にょろにょろ長いモノが^^;
b0209000_21524056.jpg
Canon P.S.S95 + KOWA TSN-774 + TE-17W
by m2bird | 2011-05-15 22:14 | ブッポウソウ目カワセミ科 | Comments(0)